コロナ禍を生き抜く

 うえだ会場の例会開催基準について

守成クラブは例会が第一の活動であり可能な限り毎月開催を目指すため、上田圏域に緊急事態宣言が発令されない限りは例会を実施という方針で今まで運営してまいりました。
しかし、コロナ禍の終息は先が見えない状況にあり、また昨今の感染拡大状況を鑑み基準を再考いたしました。
例会前月曜の世話人会で下記のいずれかを認定した場合、例会を中止します。

●上田圏域に緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が発令された場合

●上記以外の場合でも、世話人会が緊急事態であると認定した場合

開催にあたっては以下の対策を十分に行い感染防止に努めるとともに、ご参加の皆様におかれましては、例会参加基準を満たしていることをご確認の上お申込みくださいますようご協力をお願いします。

 例会においての新型コロナウィルス感染症対策について

会場である上田高砂殿において、以下の対策を実施しています。

三密回避

・ホールのドアを解放し、5分に一度の換気を実施

・ソーシャルディスタンスを保つ会場設営(定員の1/5)

・席を離れる場合、最低1m(できる限り2m)の距離を確保

・時間短縮

手洗い・消毒

・入場時、物品手渡し時など、手指の消毒を徹底

検温

・入館時、ホール入場時に検温。37度以上は入場不可とする

その他

・マスク着用の徹底(鼻から顎を覆うように正しく装着)

・マスクを外す際、紐を持ち本体に触れないように注意

・会場内での飲食を中止(持ち帰り弁当)

 例会参加基準

以下の項目を満たしていることを確認し、参加申し込みをお願いします。

●日々の検温や体調に留意し、感染の可能性がないこと

●同居の家族や従業員など、濃厚接触者も同上であること

●例会の前一週間以内に、感染が疑われる行動がないこと
(例:感染拡大地区への訪問、感染対策のない店舗での飲食、大人数での会食、三密のイベントなど)

他会場からご参加の皆様へ

当面の間、緊急事態およびまん延防止等重点措置宣言の地区からのご参加は、お断りさせていただくことになりました。ご了承ください。

ご質問等はお電話にてお問い合わせください(090-4390-6466 事務局森尻)